魚釣り

今月2度目登場の事務長です
忘年会シーズンですね私も様々な方から忘年会にお誘い頂いておりますので、
来月は寝不足の日々になりそうです
気候もどんどん寒くなってきておりますので、体調管理はきっちりしないといけないですね。

さて、先日私が公私共に親睦をさせて頂いております
鍼灸整骨院の院長先生とそのご家族及びスタッフ、
行き付けのBARのマスター、そして私の父親と一緒に、
和歌山県にあります「Fish in the park まるちょう」
という海上釣堀に行ってきました
私自身が海釣りは約20年ぶりで、しかも船酔いのしやすい体質なので
少し不安ではありましたが、
当日はとても楽しく、そしてビギナーズラックなのか
かなりの数の魚を釣ることが出来ました

釣り堀とはいえ、全く釣れない日もあるらしいのですが、
今回は入れ食い状態の時間もあり、また大きな
魚も釣ることが出来、大満足の一日となりました。

釣りという新しい趣味が増えそうです

しかし、美容外科の事務長にはあるまじき行為をしてしまいました・・・。それは日焼けです
流石にこの寒い11月に日焼けはしないだろうとタカをくくっていましたら、その日は良い天気で
海からの照り返しが強く、真っ赤っかに日焼けしてしまい、次の日の出勤時にスタッフから
「酔っ払ってるんですか?」と言われるぐらいでした・・・
夏のゴルフなど外出する時は日焼け止めなどの対策をする私が今回は不覚でした
皆様もこれから寒くなるからといって、日焼け対策はしっかりしましょう!
では釣りの様子を写真添付しますね

20141122-1

20141122-2

親睦ゴルフと最近の美容外科に関するニュースについて

皆様お久しぶりです。事務長です。

先日、当院の関係取引先の方々と院長の親睦を兼ねてゴルフに行って来ました。

20141103-1

院長に今日こそは勝つぞという意気込みで臨みましたが、負けてしまいました
次回は勝つので皆様応援をお願いします

徐々に紅葉も見れるようになり、秋本番という感じですね。

さて、先日美容外科に関する気になるニュースが出ていましたので、
抜粋したいと思います。

美容外科などのホームページ(HP)上の「広告」を巡り、トラブルが相次いでいる。
国民生活センターによると、2004年度には全国で11件だったインターネット広告に
関する苦情相談が、昨年度は340件に上った。HPで「低料金」を掲げる美容外科で、
半ば強引に高額の手術を受けさせられたというケースが多い。
消費者団体が大手美容外科にHPの一部削除を求める動きも出ている。

顔のしわの解消や二重まぶたにする手術が数千円から数万円、医師による十分な
カウンセリングが受けられ、手術後のアフターケアも無料――。
ある美容外科のHPでは、手術が低料金で安心して受けられると強調されている。

国民生活センターは「美容整形を受けたことを周囲に明かす人は少ない。
ほとんどの人が『口コミ』ではなく、ホームページで美容外科を選んでいるが、
トラブルも多い」と分析する。

同センターに寄せられる典型的な相談は次のようなものだ。HPで低料金の美容外科を
選んで訪れると、「安い手術では効果が長続きしない」と言われ、
高額な手術か複数の手術の組み合わせを勧められる。難色を示すと、
「今日は割引ができる」と段階的に料金を下げ、密室で数時間にわたり説得される。
中には、カウンセリングだけのつもりで来たのに、
当日に数百万円の手術を受けることになった人もいるという。

このようなニュースが、美容外科に対する偏見に繋がることを当院は危惧しています。
上記のような手法を取られるクリニックは、少なからず存在するのは確かかもしれません。
しかし、美容外科も診療科の一つであり、「医療」です。
患者様の美容に関する悩み、コンプレックスの改善をする為に、医療によるアプローチを
各患者様へ適切に行っていくのが美容外科としての役割だと思います。

私たちはその美容外科という看板を掲げる以上、その基本理念から曲がるような営利主義的な
手法を取ることはありません。

まず、当院では初めて来て頂いた患者様には問診票を記載して頂き、
その情報を元にカルテを作成します。
その後、診察室に入って頂き、お悩みをお聞きして、そのお悩みに対するアドバイス、
当院で出来る治療方針を説明します。その際に料金の提示も行います。
患者様がその治療方針や料金提示にご納得を頂きましたら、
施術もしくは次回の診療予約をして頂き、ご精算という流れになります。

自費診療もある為、料金の提示は他科のクリニックや病院とは違った点があるものの、
その他はほぼ他科の医療機関とほぼ同じ流れで治療を致します。

医師の診察前にカウンセラーと称する人物による説明や料金提示は行っておりませんし、
上記ニュースのような「密室で数時間説得される」などといった行為は一切致しません。

医師との診察の中で提示する治療方針に納得して頂くかどうかを
患者様に委ねる方法を取っています。

ただし、上記のニュースで、これは誤解を生む表現だと思う記述がありました。
「高額な手術か複数の手術の組み合わせを勧められる」という点です。
こちらについては、患者様へのお悩みを改善する方法が、
当院の出来る最善の方法として組み合わせによる施術が良い場合や、
患者様がホームページ等で考えておられた施術とは
違った施術や手術のご提案をすることは良くあることだと思います。

反対に高額な手術を事前に検討しておられた患者様に、
患者様のお悩みの解決方法がもっと料金的にも
安く出来る方法があれば、そちらをお薦めします。

治療に関するアドバイスは医療行為です。医師以外の者は行えない行為です。
当院のスタッフも知識の積み重ねを日々行っていますので、
簡単なアドバイスはお問い合わせ等で出来るようにしていますが、
あくまで治療方針を説明するのは医師であり、
その内容に納得して頂くのは患者様です。

当院ではわかりやすく通い安い料金設定、相談しやすい環境、
アットホームなクリニック作りを第一に診療を行っています。

上記のようなニュースが、美容外科のイメージの悪化や、
相談しにくいイメージに繋がらない事を祈ります。