的確な診断と治療計画が必要です

にきびは、食事・生活のリズム・化粧・ホルモン等の影響を受け、毛のう内に、皮脂の分泌過剰(脂症)と毛穴の角化(詰まり)により内容物が排出できないため、細菌の増殖と過酸化脂質への変性がもたらす炎症といえます。原因は外的要因から内的要因までさまざまで、特に大人になってからのニキビは治りが遅いケースもあるため粘り強く治療することが必要です。

こんな方にオススメです

ニキビ・ニキビ跡の改善
毛穴の改善

当院のニキビの治療法の特徴

「トレチノイン軟膏」で刺激が強過ぎたという敏感肌の患者さんにとっては、ディフェリンゲル(アダパレン)の方が、マイルドな効き目であるため使いやすいと思われます。日本皮膚科学会の「尋常性ざ瘡(ニキビ)治療ガイドライン」においても、十分なエビデンス(根拠)があり強く推奨されているニキビの治療としてアダパレンの外用が挙げられています。

ケミカルピーリング
ケミカルピーリングとは、フルーツ酸の一種で刺激の少ないグリコール酸や乳酸などを肌に塗って古い角質や毛穴の汚れを落とし新しい角質の再生を促すものです。
ディフェリンゲル
「ディフェリンゲル(アダパレン)」という新しいニキビ治療薬が国内で保険適用となり、医療機関で処方可能になりました。

5月の営業日

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

※赤の部分が休診です。

6月の営業日

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

※赤の部分が休診です。

メールフォーム

◆ 予約フォームからはご利用される3日前までのご予約申込みが可能です。
◆ パソコンからのメールが受信できない設定になっている場合がございます。「メールの受信/拒否設定」が設定してある場合は、指定した宛先からしかメールが受信できない場合があります。その場合は下記の手順で「tor-cl.jp」からのメールが受信できるように設定をしてください。




* 必須項目