的確な診断と治療計画が必要です

「しわ取り」の治療法はさまざまです。一つの治療法で満足できなかった方もまずは当院へ。症状を見極めて最適な治療法を見つけましょう。しわといってもその原因は様々です。最初に分かりやすいところで、「表情しわ」か「乾燥しわ」かを見極める必要があります。前者は長年の表情のくせによって皮膚に刻み込まれてしまったもの、後者は紫外線によって肌が弾力を失い、その結果として細かいしわが浮き出てしまったことを指します。また、そのしわの深さによっても症状は異なります。表面のしわは肌の油分や水分が減少することでできるシワで、「ちりめんじわ」とも呼ばれます。目元にできる小さなしわの多くがこれです。深いところにできるしわはもう少し複雑で、コラーゲンや繊維が弱くなってきたによって垂れ下がりミゾになってしまったことが原因で、特に紫外線によって引き起こされると言われています。

こんな方にオススメです

口元のしわ
首元のしわ
目元のしわ
額のしわ
ほうれい線のしわ
眉間のしわ

当院のしわ治療法の特徴

出来てしまったしわは治療法がさまざまです。症状によって、水分を補充したり肌の状態を入れ替えたり、みぞを埋めるためにヒアルロン酸を足したりボリュームアップを行ったり、時にはボトックスで表情筋の運動を抑制したりする必要があります。多くのクリニックで安易に「しわ取り」をうたっているケースがありますが、実はこのように原因を見極めてさまざまな治療と複合的にケアしていかなければ全体の改善には繋がりません。機器や注入はもちろん日頃のメンテナンスを含めて、元に戻らない状況を作ることを当院は目指しています。

フラクショナルCO2レーザー
肌を生まれ変わらせて肌質から根こそぎ改善し、ハリをもたらすことにより、しわ・たるみの治療をおこないます。にきび跡にも使う高性能のレーザー機器です。
ヒアルロン酸
しわの治療に使われる非常にメジャーな薬剤です。熟練した注入技術が必要です。
レディエッセ
ヒアルロン酸よりも効果が長持ちします。
注射による治療
注射による治療方法です。主に額・目元・眉間などの治療に使用します。

10月の診療日

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

※赤の部分が休診です。

11月の診療日

1234※
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

※赤の部分が休診です。4日は14時までとなります。
17・18日は秋季休暇となります。

メールフォーム

◆ 予約フォームからはご利用される3日前までのご予約申込みが可能です。
◆ パソコンからのメールが受信できない設定になっている場合がございます。「メールの受信/拒否設定」が設定してある場合は、指定した宛先からしかメールが受信できない場合があります。その場合は下記の手順で「tor-cl.jp」からのメールが受信できるように設定をしてください。




* 必須項目