的確な診断と治療計画が必要です

加齢と共に出てくる最も多い悩みです。しわ治療では満足な結果が出にくくなってしまったたるみ症状は安全で結果の出やすい治療法で解決を目指します。女性のエイジング治療で最も需要が高いのがしみ・しわ・たるみです。その中でも皮膚のたるみ現象はこの中では最も治療が難しく、そのままでは決して自然に解決することはありません。皮膚の下には脂肪と筋肉があります。しかし肌は20歳にはすでにピークを迎え、徐々に衰えが始まります。中でも皮膚をしっかり重力から支える繊維質であるコラーゲンとエラスチンが緩むと組織は重力に負けて徐々に下に落ちてきます。こうなる原因は加齢のよる衰えはもちろんですが紫外線によるもの、ダイエットの後遺症など、別の要因が絡み合うことよってさらに悪化します。症状が進むと筋肉が低下してさらに組織は下に落ちてきます。また骨などの内部組織が徐々に痩せ細ることによって顔の上部にボリュームが失われ、三角形の形になったときにたるみ現象は老いの印象を最も強くします。当院では長く確実な方法から一度で効果の期待できる治療法までとりそろえています。

こんな方にオススメです

頬や口元がたるみはじめた
濃いほうれい線が気になる
肌に弾力がなくなってきた
若々しく見せたい
ほほが全体的にタルんでいる
肌にハリを蘇らせたい
フェイスラインをスッキリさせたい

当院のたるみ治療の特徴

当院では形成外科でたるみ治療を最も効果的に出すためにはどういった治療法がいいのか、ということを日々、追い求めて来ました。現在普及しているたるみ治療の多くは、非常に高額、痛みが強い、ハードなオペ、などいくつか患者様によって難点と思われるものがありました。効果は見込めるが費用の高すぎるもの、1ヶ月以上のダウンタイムを要してしまうもの、など患者様に自信を持ってオススメできる治療に厳選しています。顔を変えることなくナチュラルに10歳ほど若返らせることを目標として治療に取り組んでいます。

フラクショナルCO2レーザー
ニキビ跡、しわ治療にも使われる強力な最新機器です。肌をまるごと入れ替えることが出来、みずみずしいハリを持たせた状態に戻します。
ファーミング導入
高濃度のDMAEとカルノシンという最新薬剤を肌に入れることでコラーゲンを劇的に生成し、メスを使うこと無く肌年齢を一気に戻します。

8月の営業日

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

※赤の部分が休診です。

9月の営業日

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

※赤の部分が休診です。29日は受付・予約のみとなります。
29日は学会のため休診

メールフォーム

◆ 予約フォームからはご利用される3日前までのご予約申込みが可能です。
◆ パソコンからのメールが受信できない設定になっている場合がございます。「メールの受信/拒否設定」が設定してある場合は、指定した宛先からしかメールが受信できない場合があります。その場合は下記の手順で「tor-cl.jp」からのメールが受信できるように設定をしてください。




* 必須項目