男性ホルモン

Medical Content

当院施術の特徴

性同一障害の患者様のための男性ホルモンの注射をします。エナント酸テストステロン125mg/1Aを1~2週間隔、もしくは、250mg/1Aを、2~3週間隔で投与します。ホルモン療法中は、血液検査、肝機能検査、血中プロラクチン濃度、血中フリーテストステロン濃度、血中脂質濃度の測定を2~3ヵ月おきに施行し、投与量を決めます。

こんな方におすすめ

  • 性同一性障害の方へ

施術の流れ

①カウンセリング

まず、診察をします。その上でそれぞれの手術の特徴・メリット・デメリットをご説明します。そして患者様の希望を配慮しながらもっとも適した手術や治療のご案内をします。その後シミュレーションを行います。

②手術

お客様のご要望にあわせた施術法、デザインなどで手術・治療を行います。

施術概要

施術時間-
術後の通院-
術後の腫れ-
麻酔-
カウンセリング当日の治療-
シャワー-
メイク-

よくある質問

副作用や気をつけることはありますか?

投与中は肝機能障害や骨粗鬆症などの疾患リスクを高める危険性があります。また、人によってはニキビや吹き出物などの症状につながるケースもございます。まずは経過を見ながら徐々に投与していく形が最も有効です。

料金表

施術内容料金
男性ホルモン1A5,000円
診察料:1,500円(30分) ※すべて税別価格、表記がないものは全て自由診療

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ

お知らせ

LINE

神戸トアロード形成美容クリニック 公式LINE@

お得な情報やイベント・キャンペーンなどの最新情報をお届けしていきます。LINE@のお友だち限定の情報も配信。今すぐに友だちに追加して下さいね。
ID: @hdd4286v

LINE QRコード
友だち追加数

11月の診療日 ※赤の部分が休診

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

12月の診療日 ※赤の部分が休診

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

1月の診療日 ※赤の部分が休診

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

電話受付時間10時〜19時(水曜日は10時〜17時)

WEB予約