正しいサイズのブラジャーを使っていますか?陥没乳頭対策としてのブラジャー選びとは

女性のバストを保護し、形を美しく見せてくれるなど多くの役割を持っている下着がブラジャーです。最近ではバストの形を美しく見せる性能に優れたブラジャーや、安くて可愛いデザインのブラジャーなどが続々と登場しているので、こうしたブラジャーをお使いの方も多いと思いますが、そのブラジャーが正しいサイズであると自信を持って言えますでしょうか? サイズを間違ったブラジャーを日常的につけていると陥没乳頭の原因になるため、すでに陥没乳頭でお悩みの方だけでなくすべての女性にとって重要な問題であると考えます。 ブラジャーのサイズ選びと陥没乳頭の関係について、詳しくお話をしたいと思います。

大手下着メーカー「ワコール」が2008年に行った調査によると、自分が使うべき正しいブラジャーのサイズを正確に知らない女性が全体の半数以上に上ることが分かりました。実際に計ってみたサイズと異なるブラジャーを使っていた人は、なんと71%もいたそうです。気になるのはその続きで、サイズ違いのブラジャーを使っている人の中で54%の人が小さめのサイズのブラジャーを日常的に使っていることが分かりました。 ブラジャーは日常的にバストに直接当たる下着だけに、本来のサイズと異なるものを使うと、色々な弊害があります。その中で見逃せないのが、陥没乳頭との関係です。

陥没乳頭は本来突き出している乳頭が中に入り込んでしまう状態のことです。本来のサイズよりも小さいブラジャーを日常的につけていると正面から乳頭を圧迫することになり、陥没乳頭を促進してしまうことがあります。 確かに、実際のサイズとよりも小さめのブラジャーをつけるとバストが大きく見えるため、「バスト盛り」の基本だと言われています。しかし、一時的なことであれば良いものの、それを日常的につけていると陥没乳頭ではない人まで陥没してしまう恐れがあるというわけです。 潜在的に陥没乳頭の可能性がある方は、ブラジャーからの圧迫によって本当に陥没乳頭になってしまうこともあるので、くれぐれもブラジャーのサイズは身体のことを考えた上で選んでほしいと思います。 ブラジャーによって押し込まれてしまっただけなら比較的簡単に元に戻せるのですが、それが恒常的なことになるとだんだん元に戻しにくくなっていくので、今のうちからブラジャーのサイズに一度関心を持ってみてください。

最近のコラム

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ

お知らせ

LINE

神戸トアロード形成美容クリニック 公式LINE@

お得な情報やイベント・キャンペーンなどの最新情報をお届けしていきます。LINE@のお友だち限定の情報も配信。今すぐに友だちに追加して下さいね。
ID: @hdd4286v

LINE QRコード
友だち追加数

11月の診療日 ※赤の部分が休診

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

12月の診療日 ※赤の部分が休診

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

1月の診療日 ※赤の部分が休診

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

電話受付時間10時〜19時(水曜日は10時〜17時)

WEB予約