大きな刺青の除去にも効果あり?植皮による刺青除去で知っておきたい3つのポイント

ドクターが主人公の漫画などにも、刺青を消したいというストーリーが登場することがあります。有名な手塚治虫の「ブラック・ジャック」にもそんなストーリーがありますが、そこで行われた刺青の除去手術は「植皮」でした。 植皮とは刺青のある皮膚を刺青ごと切除して、そこに別のところから取ってきた皮膚を移植する手術のことです。手術自体は大がかりな印象を受けますが、刺青ごと皮膚を取り除いて、そこに刺青のない皮膚を移植するのですから根本的に刺青を消したいという要望がかないます。 ただし、その一方で他の部分に影響が出ることなど知っておかなければならないことも多々あります。

植皮というのは漫画にも登場するほど、素人考えでも分かりやすい治療法です。刺青がある皮膚を取り除いて、刺青のないきれいな皮膚を代わりに移植するのですから、早くて確実です。 同じように刺青のある皮膚ごと取り除く治療法として切除法がありますが、切除法は周辺の皮膚を伸ばして縫合するので皮膚のつっぱり感などを伴いますが、植皮だと無理に伸ばす必要もなく、同じ人の皮膚なのでスムーズに定着しやすいメリットがあります。 周辺の皮膚を引っ張ることで刺青を消す切除法だと「引っ張る」ことに限度があるので治療できる刺青の大きさが限られますが、植皮の場合はもっと大きな刺青であっても除去できます。

その一方で知っておくべき最大の注意点は、植皮をした部分にcolor watchといって色の差が生じてしまうことです。同じ人の皮膚だからといって部位が違うと同じ色ではなく、別の部分から持ってきた皮膚を植皮するとその部分だけ違う色になることがあります。 それでも刺青が消えることを優先したいという方にとっては気にならないかも知れませんが、後述するように植皮の手術は本格的な治療になるので治療後に「こんなはずではなかった」とならないように、この点を十分理解しておく必要があります。

color watchともうひとつ、植皮による刺青治療で知っておきたいのが治療費です。刺青のある部分を切除、植皮する皮膚を採取、その皮膚を移植というように、2ヶ所に手術を行います。そのため治療の工数が増え、治療費が高額になります。 治療費については自由診療ということもあって医療機関によって設定はまちまちです。また、高度な技術を要するため医療機関によっては植皮手術をやっていないところもあります。

比較的大きな刺青であっても早く確実に消すことができるため、植皮による刺青除去を希望する人は多くいます。しかし色の差が出てしまうことや費用の問題なども考慮する必要があるので、ご自身の刺青除去に適した治療法なのかどうかを、ご自身だけで判断してしまわず医療機関に受診してみてください。 切除法を何度かに分けて行うことや、レーザー治療など別の方法が適しているということもあるかも知れません。 経験豊富な医師であれば過去の事例などを交えて説明をしてくれるので、最適な治療法を見つけやすいはずです。

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ

お知らせ

  • 2018年9月29日
    臨時休診のお知らせ
    9月30日(日)は台風接近の為、臨時休診となります。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2018年7月6日
    臨時休診のお知らせ
    7月7日(土)は臨時休診となります。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

LINE

神戸トアロード形成美容クリニック 公式LINE@

お得な情報やイベント・キャンペーンなどの最新情報をお届けしていきます。LINE@のお友だち限定の情報も配信。今すぐに友だちに追加して下さいね。
ID: @hdd4286v

LINE QRコード
友だち追加数

3月の診療日

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※赤の部分が休診です。

電話受付時間10時~19時(水曜日は10時~17時)

4月の診療日

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

※赤の部分が休診です。

電話受付時間10時〜19時(水曜日は10時〜17時)

WEB予約