「100%きれいに刺青を消せます」という広告は果たして本当か

入れてしまった刺青を消したいという人はとても多く、なんと刺青を入れた人のうち3人に1人にも上ります。それだけ多くの人が刺青を消したいと切実に願っていることに向けて、「刺青を消します」」「消せます」という宣伝文句はあちこちにあふれています。 しかし、その中には怪しげなものも多く、刺青をどうしても消したいと切実に思っている人につけ込んだ悪質な商売も横行しているので注意が必要です。

最初に結論から述べると、刺青の除去において「100%の効果」は存在しません。刺青除去治療の中には切除法といって刺青が入っている皮膚を切除して周辺の皮膚を縫い合わせるという方法があります。これは確かに刺青を消すことだけにおいては100%かも知れませんが、切除した皮膚を縫い合わせた時の傷は残るので「100%の効果」というわけではありません。 刺青除去を謳っているクリームなどの製品や、刺青を除去できると銘打っているサロンなどが表示している「100%」「確実」「絶対」という表現は誇大表現であり、事実ではありません。 ある程度の効果を上げている製品やサロンなどもありますが、このように「100%」「確実」などの宣伝文句を用いていること自体が眉唾だと考えたほうが良いと思います。

刺青を消したいと考えている人の多くは、「今すぐ消したい」という要望も持っています。ある特定の日までに消したいと思っている人など、急いでいる人の多くは就職や結婚など、刺青があると好ましくないイベントを控えているケースが多く見られます。 そんな人の切羽詰まった気持ちを突くように、即効性を謳っているものも少なくありません。「今すぐ刺青をきれいに除去」というニュアンスの宣伝文句を見聞きすることがありますが、これも疑わしいと考えておくべきです。 切除法による刺青除去治療であれば切除した時点で刺青はきれいになくなるので即効性はありますが、傷が治るまでには一定の時間を要します。皮膚を切らずに刺青除去をする場合はレーザーを使うことになりますが、この場合は数回に分けて通院する必要があるので、すぐに刺青を消せるわけではありません。 そもそも「刺青を今すぐ消す」ということ自体が、どんな方法を使っても不可能なので、その前提にたって怪しげな宣伝文句に惑わされないようにしてください。

ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム・ご相談はコチラ

お知らせ

  • 2018年9月29日
    臨時休診のお知らせ
    9月30日(日)は台風接近の為、臨時休診となります。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
  • 2018年7月6日
    臨時休診のお知らせ
    7月7日(土)は臨時休診となります。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

LINE

神戸トアロード形成美容クリニック 公式LINE@

お得な情報やイベント・キャンペーンなどの最新情報をお届けしていきます。LINE@のお友だち限定の情報も配信。今すぐに友だちに追加して下さいね。
ID: @hdd4286v

LINE QRコード
友だち追加数

3月の診療日

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※赤の部分が休診です。

電話受付時間10時~19時(水曜日は10時~17時)

4月の診療日

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

※赤の部分が休診です。

電話受付時間10時〜19時(水曜日は10時〜17時)

WEB予約